*☆* カレンダー *☆*

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ

WEB申し込みでの即日MNP転入に対応

 

Firefox で、
 
[Home] キーを押すとトップ画面に行きます。
 
[End] キーを押すとボトム画面に行きます。

 

年賀状で、年収差140万円






年賀状は出世に響く?
年収差は140万円

という項目の記事が有りました。

記事の内容には、

“社内の人に年賀状を送っている人と送っていない人で分けたとき、送っている人の平均年収は535万円。対する送っていない人は395万円と、その差は140万円にもなる。”

となっていました。




 

記事では、単に年賀状を送ったか送っていないかで分類しています。

でも、実際は、人柄や能力も関係しているのではないかと思います。

年賀状を送る人というのは、気配りが出来ると思います。

気配りが出来るからこそ、年賀状を出すのではないでしょうか。

また、コンピューターや技能・技術を駆使して作った年賀状であれば、能力を発表する機会となり、難しい仕事も任される機会が出てくると考えます。

それにより、昇進や技術の高い仕事につく機会が、年賀状を送らない人に比べて多くなることが関係していると考えます。

年収とは関係なく、良好な人間関係維持にもつながると考えれば、安い投資とも思えます。

来年の年賀状はどうしようかと思っていましたが、心新たに、出そうと思った次第です。

 

Leave a Reply