*☆* カレンダー *☆*

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

WEB申し込みでの即日MNP転入に対応

 

Firefox で、
 
[Home] キーを押すとトップ画面に行きます。
 
[End] キーを押すとボトム画面に行きます。

 

迷惑メールもバージョンアップ?







送信元を変えて送られてくる迷惑メール、でも、誘導先は変わらず。

迷惑メールを見たら、ウイルス対策ソフトの avast のホームページにジャンプする URL が貼られていました。

本当に avast のホームページにジャンプするのかどうか、メール本文をテキストエディターで確認してみました。

確認してみまた結果 (下図参照) 、ちゃんとしたリンクが貼られていました。

でも、貼られていた リンク 先クリックして開いてみたら、Message from Avast I.T. Department (404 page) が表示れました。

404 エラー表示では有りましたが、ちゃんと、avast のホームページでした。




 

この事から、誘導先には、ウイルスやワーム等が仕掛けられていませんよと、安心させて、誘導先のホームページを開かせようという思惑を感じとりました。

誘導先のホームページを開いたら、ろくな事はないと思っていますので、開きませんでした。

何故なら、迷惑メールが、違法行為を前提にしているので、詐欺に利用される、ウイルスやワーム等のウイルスが送りつけられる可能性が非常に高いからです。

しかも、海外にホームページのサーバーが有れば、なおさら危険性が高い事が考えられます。

この手の迷惑メールは、メールソフトでメールサーバーにメールを読みに行った時点で、削除するように設定しています。

 
 
図-1. 迷惑メール本文をテキストエディターで確認
迷惑メール、益々偽装化 - 2016年01月22日12時

 

Leave a Reply